もうこういう時期だよね!
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010 ソウルで新年会 2日目、3日目

朝10:30にロビーでコパちゃんたちと、待ち合わせのため、
1時間前に起床して窓を開けると、こんな景色。
d0057029_11232650.jpg


ホントはスパとか行きたかったんだけど、どこにあるのか正確に解らず
うろうろするのもイヤなので、バスタブにお湯をためたが案の定、
浅くて、イケてない入浴となってしまった、w。

で、時間より少し前にロビーに降りるものの、
コパちゃんやゴンチが見えないので、カジノを偵察。
TANNOY氏などと、ご挨拶。

で、ロビーに戻りコパちゃんと合流。
実はゴンチも来るはずだったのだが、
朝まで打ち込んでいたらしく、ダウン。
ま、仕方なし。
コパちゃんと二人でタクシーに乗る。

いまから30分かけて、昼食を喰らいに行くのだ。

にしても、こっちのタクシーは、安い。
初乗り2400W。=200円くらいか。
30分乗ったって、1万W(840円くらい)しないんだもんな。
つか世界中で、日本くらいだろ、こんな高いタクシー料金は。

話がそれたな。


で、だ。

安いとはいえ、わざわざタクシー利用で昼飯。
俺ら、らしいか。
なぜ昼食が遠征なのか、と言えば、
どうしても、「カムジャタン」と「チョッパル」が食べたかったのだ。

狙いの店は、ここ、
 「ハルメチッ」
・住所:ソウル市 鐘路区(チョンノグ) ネジャ洞(ドン) 108
・電話番号:02-735-2608
・交通:地下鉄3号線 景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅7番出口 徒歩3分

この店、
某サイトで、こんな記事が出ていたのだ。
正直、記者が今まで食べてきたカムジャタンはいったい何だったのか?と思えるほどに美味しいんです。使っている材料が違うからか、はたまたおばあちゃんの優しさか、どこの店にも真似できない「ハルメチッ」だけの味とでも言いましょうか。とにかく一度食べたら病みつきになる美味しさです!



ホントかよっ?!



つーことで、
二人で確かめに行ったわけです。

移動途中、コパちゃんの携帯が鳴る。
いけてるマカオ人、パチョからだ。
一人なので合流したいとのこと。
地図とかを携帯で送る。便利な世の中だ。

で、この店、
タクシーも最初場所が解らないほど、ディープな場所。
運ちゃんに、お店に電話してもらって、店近くでおろされる。
なぜなら、車が入れない路地に奥にあるから。

そして行き止まりの、お店らしきところへ来た。
このんなかんじ
d0057029_113326100.jpg


どこが店の入り口か、よく解らないんだけど、
思い切ってそれらしきドアを開けてみる。

店に一歩入ってみるけど、誰もいないし、
ここは厨房の入り口か?
入り口から見る店内、w。
d0057029_11363150.jpg



ところが、
ごそごそとオモニが出てきた。
d0057029_11345637.jpg


「店はやってるよ、食べていきな」と。
(と多分言ったはず、w)



だ、大丈夫か??ここ・・・・・




オンドルに通されるが、ほかに客なし。
d0057029_11371595.jpg


ちゃぶ台が4つしかない、w。(奥にまだあるらしいんだけど)
想定内だけど、完全ディープです、w。

で、
二人で目を合わせ、このアブナさを
何かして、誤魔化さないか、何をしようか、と。

野郎二人で、当然する事といえば、、、、、、、、











裸踊り、w











なわけなく、

ま、
飲んで緊張感を和らげよう、と。(普通、かw)
俺マッコリ。
d0057029_1139676.jpg


コパちゃん、ビールをあおってみる、w。
d0057029_11394939.jpg


まずは前菜来ました、ね。
d0057029_11402014.jpg
d0057029_1140378.jpg

d0057029_11405549.jpg

















このカクテキ、
d0057029_11412628.jpg

スンゲ~辛いんだけど、ほんのり甘みを感じて
なかなかうまかった。

で、
第一本命が来ましたよ、チョッパル。
d0057029_114150100.jpg

チョッパルとは、豚足のこと。
でもこの豚足は、絶妙だった。

d0057029_11421017.jpg

臭くなく、堅くなく、柔らかすぎず、食べづらい骨もついておらず
見た目の色ほど、塩(しょうゆ)辛さなんて全くなく。
八角も、もうほんのチョットだけ、感じるくらいで。
これを、サンチュや、みそでいただくのだが、カラシもよくあう。
コラーゲンたっぷりで、うまいんだわ。

で、喰らうわけですよ。
d0057029_11423154.jpg


そこにタイミング良く、パチョ登場。
d0057029_1142551.jpg


続いて、
第2本命の「カムジャタン」の登場です。
d0057029_11433232.jpg

d0057029_1143576.jpg


おじさんがお世話もしてくれます。
d0057029_11442344.jpg


食べやすく切ってくれます。
d0057029_11444962.jpg


取り分けてくれたお肉。
d0057029_11452560.jpg


ど~~です?
うまそでしょ?

今まで食べたカムジャタンと違っていたのは、
豚の肉厚がすごいこと、
ジャガイモが堅いうちに食べるということ、
だったなぁ。
いままではもっとトロトロな、ジャガイモばっかだったんだけど。

ソウルには、カムジャタン通り、ツーのもあるらしいから
いつの日か、行ってみたいな。

もう腹一杯で、お勘定を済ませ、店を出ようとすると、
シッケ(お米のジュース)を振る舞われた。
甘酒みたいなお味なのだ。
d0057029_11461789.jpg


これにてディープなお店を、また制覇しました。
d0057029_1147862.jpg


オモニ、センキュ~~!!


この後、コパちゃんがWHへ行って、100万W分の
プロモーションチップがもらえるチケットで、お年玉稼ぎに行くのに
記録係としてお付き合いする。

張り切りチップではなく、マルチらしい。太っ腹だ。
で、ニューシューから半分くらいであっという間に勝ちあがり
200万W分のキャッシュチップがコパちゃんの手元に残り、即撤収。
コパ、ナイッスッ!!

私と、パチョの従者二人はご祝儀として
この後のイドウバンメシのアゴアシを、
フルコンプにしていただくことになったことは、
内緒にしておかなければならない、、、、、、。


で、ミョンドンに移動して、若者に混じりお買い物に励む。
d0057029_11494370.jpg


しかしマジ寒い。

d0057029_11501999.jpg



途中、
女性4人組の連日のお買い物の従者として
活躍していたタッキーも、どうやらバックレ成功のようで、w
我々男性組に合流し、4人でホテルに戻る。

ホテル前で、戦利品を手に雄叫びをあげてみる。
d0057029_11513969.jpg


部屋に荷物をおいて、カジノへ。
日本の3連休でもあり、人も多く
やっぱりバカラ台で座れるところがない。

なので、BJで鶴亀夫婦に混じって、勝負。
若干の勝ちで、新年会の時間となったのだが、
泣きのワンシューが利いて、ここで100万W強ほど勝って、
時間に遅れてしまったが、新年会となる夕食へ。
これで、トータル200万W強ほど勝っている。シメシメ。

いつも楽しい、鶴亀夫婦。
d0057029_11522674.jpg


ホテルの前にある黒豚屋。
d0057029_11531615.jpg


d0057029_11525711.jpg


すでに始まっていた。
d0057029_11534896.jpg


まずはマッコリで。
d0057029_11543633.jpg

もう、ずぅーっとマッコリだったな。
うれしかったのは、どれも日本で見ない銘柄で、
どこも同じものでなかったこと。

こんなのとか、
d0057029_11554142.jpg

こんなのとかを
d0057029_1156594.jpg


横から喰らうわけです、w。
d0057029_11563619.jpg


お店の人も作るのを、手伝ってくれます。
d0057029_11565940.jpg

d0057029_1158518.jpg


やっぱサービス精神を忘れない、九州の女は最高だな。
d0057029_11572463.jpg



この男もいつも、にこやかで楽しい。
d0057029_1158287.jpg


で、お腹いっぱいで、カジノへ。
で、やっぱり仲間のバカラ卓に座れない。

そしてなぜか、
ここでコンプの呪縛がおそってくる。
頭の中で一抹の不安がよぎる・・・・

「ちょっとプレー時間が足りないかも、、、、。」


そこで、
鼻歌歌いながら打っている日本人が一人しか座っていない、
20万Wのテーブルに単独参戦。

「鼻歌出るくらいだから、調子いいのだろう・・・・」と思い、参戦。


この鼻歌日本人、イエロー賭けで25枚くらいあったチップが、
1時間もしないで溶けて、鼻歌まじりで去っていった、wなし。

私と言えば、しかし途中で  に気づいたので、巻き込まれず、
失礼のないようにたまに逆バリで、最後持ち返しトントン。ふ~~。


次に中国人二人組が来るが、これまた1時間もせず撤収。

ん~~、一人で打つほど
俺には力無し。
でもこのときはまだ、200万Wのトータル勝ち分は維持していた。

で、すぐに中国人のおっさんが一人座ってきた。
でもこのおじさん、ルックしかしない。
実質一人勝負になってしまった。

ここからがひどかった。
完全真っ逆さま↓、wなし。

単純勝率で、1割くらいな感じ。
ヤヴァイと感じたときにはすでに、勝ちの半分以上溶けて原点すれすれ。

そしてそこで席を立てず、ついにマイナス域に突入して、最後、
最悪のセイピン3枚が、すべてつきつき、などがあり、
トータル約100万Wマイナスとなり、ここで負け許容して寝ることに。



隣のバカラ台では、ゴンチらが奮戦するも、かなり空気が悪い。
ツラなどで少し取り返しているようだが、苦しそう。
そんなとき知らない日本人のおっさんが終了して、席が空いた。

どする?



負け許容で、やめとく?






でも、何となく打ってしまう。。。。。。。。w








ミニマムベットでツーハンド。。。。。。。。。







いつもなら、負け犬の塩塗りパターンだが。。。。。。。。。








ところが
今回は2連勝!!


水面まであと80万W。
やっぱ最近、ゴンチと打って負けた記憶がない。




で、気がつけば、水面まであとわずか6万W。
ミニマムでバンカー10万Wと、なぜかタイ1万Wベット。




で、
タイ取り成功!!

で、水面到達!!
よく数えなおしたら
+2万5千Wあって、即撤収。


時間は朝の7:00を回っていた。
キャッシャーで、日本兵の人質を全員解放し、なんだか人心地。

朝は、11:00出発なので、少し寝るため部屋へ戻る。


TVで、お会計額を見ると、579,400Wとでてた。
d0057029_12183098.jpg


部屋のビール1本と、インターネット使ったけど、高いなぁ~~。
でも、朝まで打ったし、コンプで出るでしょ。

一寝入りして11:00に下へ行って
販促にチェックアウトしてもらう。

そのとき私の携帯が鳴った。
一足先にチェックアウトした、サメちゃんからだ。


サメちゃん「今空港へ向かう車なんだけど、2泊分請求されたよ~~(泣き)」
BB  「なんだそれ????」
サメちゃん「昨晩、販促に確認したら多分大丈夫だ、って言っていたのに、これだよ~~(泣き)」


イヤな予感がした。

あれだけ(20時間くらい)打っていたサメちゃんが出ないのなら、俺もダメかも。
しかも、大した部屋じゃないけど、あの金額だったしなぁ~~。

販促に部屋の鍵を渡すと、案の定、

販促「BB社長~~、お部屋代半分出してくだしゃ~~~い」
BB「ざーけんな(怒)」

と、押し問答してもらち開かず、私の実績を聞いた。
私の実績は、平均ベット17万W×10時間 らしい。

来たときの販促の話では、平均20万W×4時間 で1泊
ということだったから、出ないこともないと思うのだが。

聞いてみるとほかの仲間は皆、全部出ている。
シャークサンと俺の共通点は、5万WBJに座ったことくらいしか
考えられない。

それで、あんまりもめてて、鶴亀夫婦をお待たせしても申し訳ないので
仕方ないから、あっさり1泊分払って、鶴亀夫婦と同じ車で、空港まで。

なんか後味悪いけど、7LUCKのコンプでもめるのは、よく聞く話だ。
あのBJ卓のカード提示で、販促に印象を悪くしたのか、それとも
そもそもこのホテル代が高いために、7LUCKも負担しきれないからなのか。

まぁ、コンプに頼る必要はないほど勝てばいい、ということは
イヤと言うほど解っているのに、途中コンプを意識して打ち続け、勝ち分を
すっかり溶かした自分には、ちょっと腹立たしかった。

まぁ、そのあたりコパちゃんは
しっかりポーカーに逃げ込んでいたのは、さすがだったな。

鶴亀夫婦と空港でお食事して、マッコリ飲んで、帰国となりました。

ということで、2010ソウル新年会は、終了です。

遊んでいただいた方、有り難うございました。
皆様にも良い1年となりますように~~。

皆様また、今年もこのブログ共々、よろしくお願いいたします!!
[PR]

by BBSTAR2005 | 2010-01-15 12:27 | 旅行
<< 2009 マレーシア旅行 3日目-1 2010 ソウルで新年会 1日目 >>