文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6/17 3日目
朝、チンから仕事メール来てそれを処理。
その後このホテルは朝飯無しなので、10:30の電車に乗る前に
前の日パエリアを食べた店の前の生ジュース屋で
キャロットーアップルミックスジュース(300ml)をいただく。5ユーロ。
d0057029_18502364.jpg


しぼって、かすは捨ててしまうタイプのジューサーだからいつお飲んでた
自家製のとは、かすがないぶん質量が違い飲みやすかったが腹にはたまらない。

電車に乗りあらかじめ決めていた指定席を捜したが、やはりこの列車も
5割くらいしか乗っていない。これなら指定は要らないかも。
路線によるんだろうけど、人気路線以外は勝手に座った方が
いい席が取れそうだ。
交通費定価93.4ユーロ。

ホントは乗り換えに1時間近くある駅で昼食を取る予定だったが
あの朝飯では我慢できなく、思わず食堂車に行ってしまい以下の通り。
ビール、付け合わせサラダ、スープ、付け合わせパン。
d0057029_185151.jpg

メインのディッシュ。鳥の胸肉とマッシュルームの白クーリム煮、バターライス。
d0057029_18515382.jpg


しめて18.5ユーロ(2500円!)。
どこの国でも食堂車は高い、チュー事で。

予定の乗り換え1時間待ち駅、Herzogenrath(これが読めない・・)で
駅を見ると、とんでもない田舎駅。
駅前なんて何にもない。飯屋なんて更にない。くー、よかった、食べといて。
しかしここで1時間も待ったあげく、次のヘーレン迄電車で12分。
そこで20分待ちヘーレンから最終地フォルケンブルグまで電車で11分。
都合23分の電車のために1時間半近く待ち時間があるなんてあほらしいと思い
地図を見たりバスの表を見て足りしてたら、女の人から
「日本の方ですか?」と聞かれ、(あー、やっぱりオレはモテるのかなぁ)などと
{妄想}しつつ、「はい、そうです」と答えた。
その女性は、35歳くらいだろうか。なかなかの美人さんだ。
「私、オランダ語がわからないんですけど・・、
どうもオランダ国鉄は今日ストらしいんですよ」
エエーー!内心チョー驚いた。
待てよ、新手のだまし屋か?とチョット警戒したけど
その美貌と、話の内容からどうも違うようだった。
「だからみんな、ここでおろされているんですね、
15:05にヘーレン行きのバスがあるらしいのでそれに乗られたらどうですか?」
と優しいお言葉に甘えて、バスに乗り込む。
d0057029_18575571.jpg


その美人さんは、右のはげのおっさんの前に座っている方。
名前も連絡先も聞かなかったけど
(ホントは聞いたけど教えてくれなかった、、、というのはウソ)
どうもありがと!

ヘーレンに着き駅員に確認するとやはりストとのこと。
フォルケンブルグにはどーやっていけばいいの?ときくものの
バスで行け、と冷たい対応。ヤッパ女性のほうがいいわ。
バスの案内を見てもフォルケンブルグの文字は見あたらずめんどくさくなって
タクシーに乗る。26ユーロ+チップ2ユーロ(3800円)。
レールパスの恩恵をこんなところで吐き出すとは。

この旅行でおそらく一番高い宿はこの宿で2連泊。
d0057029_18583893.jpg


ところが部屋は最悪。狭い。ベットは相変わらず小さいしバッグなどは
置き場もないほどに狭い。
ま、カジノが近くにあるからここにしたんだけど、
今晩は勝てるかな。とりあえず、負けないようにしよう。
あとでいってこよ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-17 18:10 | 旅行
<< 6/17 Part2 6/16 2日目 Part2 >>