文字通り、のブログです。
by BBSTAR2005
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
勝手にリンク
ブログパーツ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6/16 2日目 Part2
日本対メキシコ戦を見にスタジアムへ。
スタジアムの大きさは、ざっくり4万2,3千人か。
試合1時間半前についたから、ガラガラだった。
席に付く前にチンにおみやげのTシャツを買う。チト高いが
日ごろの感謝とここでしか買えないモンだから。
周りの日本人は、10枚単位で買っていた。しかも日本語で。。。
恐るべし金満日本人。

座った位置はこんな感じ。
d0057029_18414342.jpg

決してよい席とは言えないと思うが、ピッチも近く
試合にも入りやすい、いい位置だった。

昼を食べてないから小腹も減り、カレーソースのかかった
ソーセージ&パン+ビールをいただく。5.5ユーロ。(750円)
ソースは要らなかったな。ビールのお国柄らしく取っての付いた容器にビールがくる。
フランクフルトのスタジアムでも同じだった。
量は350Ml無いんじゃないのかなぁ。すくない。
ドイツはゴミ分別などもスゴク気を使っているらしく、
この容器にいくらかはわからなかったのだが、デポジットのようなものがあるんだろう、
皆お代わりはこの容器を持っていくし、子供が売場にこの容器を持ってきて売り子から
いくらか貰って小遣い稼ぎをしている子もいた。
試合の感想は又後で詳しく書く。
とりあえず1-2で逆転負けした。

試合終了後、とぼとぼ帰路に就くと途中トラムがなぜだか、立ち往生。
車内放送で客はブーブー。私ひとりポカーン。なにやらわからないが客を全部降ろす。
d0057029_18423280.jpg


だから後ろのトラムも大渋滞。
d0057029_18431294.jpg


旅はアクシデントが楽しいのだが、これも楽しかった。

宿の近くのデパートにある食堂みたいなところでパエリアとビールをたのむ。
パンまで付いてきた。炭水化物攻撃だな。
d0057029_1844232.jpg

から日本の居酒屋で出てくる日本酒並になみなみ(ギャグではない)とつがれた
白グラスワインも追加した。都合10.5ユーロ。
店員から「ユー?ヤパン?」と聞かれ「ヤー」。
残念だったねぇ、みたいなことを言われ慰められる。
こんな感じのよい店なのだが、肝心の食べ物は
量は多いのだが、旨くない。半分残した。(めずらしい・・。)
そこのTVでは、次の他会場の試合ギリシャ-ブラジルをやっていた。
次に日本と対戦する相手だ。見ないわけには行かない。

ギリシャは前年のヨーロッパチャンピオン。ブラジルは言わずとしれた王国。
ギリシャが耐えに耐えて、優勝したその実力でブラジル相手に
どこまで耐えられるのかを見てみたかった。
ギリシャの試合の入り方は、とてもよく「もしかしたら」と思わせるほどの
出来の良さだった。 と、ところがっ!
前半のアドリアーノの、人間離れしたシュートになぜブラジルは強いのか
と言うことを思い知らされ、チト恐ろしさすら感じた。
彼は来年のW杯でレギュラーになれるかどうかわからないギリギリの人材であるからだ。
右45度、ペナルティーエリアの外5Mくらいのところで
DFと1対1で右にフェイントを入れ左に持ち直し、マイナス(!)に戻りながら
DFを体半分かわし、左足を振り抜くと、右側のポストギリギリにボールは
すごい勢いで飛んでいきネットを突き刺した。
モー!チョー!びっくりした。あいつは人間ではない。間違いない。
2点目はカウンターからタテに早く抜け出し(誰かわからなかったが)
やはりDFを体半分抜けているところからペナルティーエリア内の
GKとDFの間に早いグラウンダーのボールを入れる。
一瞬シュートかと思ったがあまりに精度が無くて「何だ」と思ったところに
ちびロビーニョ(って、どこの選手だっけ)が間に合わないだろ、
チューところに走り込んで合わせて2点目。
キーパーグラウンダーのボールが来たところで、簡単に見送っていたもんな。
出し手もシューターも、すごすぎだ。ここでアピールしたいんだろな。
3点目は左50度くらいからジュウニーニョのFKがスゲー角度で落ちてだめ押し。
はぁー^。恐ろしい。コイツら。
ギリシャの試合の入り方の良さは書いたが、要は
試合の入り方なんて世界レベルでは、あんましカンけーねえ、ちゅーことやね。

さて日本の試合だが、日本というかジーコにもむかついた。
これでは、勝てない。アジアじゃ勝てるかもしれんが世界じゃムリだ。

確かに前半の「試合の入り方」は悪くなかった。
日本らしくポゼッションサッカーを行い、優位に進める。
1点目はカジがDFを振り切りタテに抜け、折り返したところに柳沢のワザ有りシュート。
1点先制!これだよ、いまの日本の形は!
ところが、この後がよくない。
相手は先制されたことをうけ、引いて守る。
日本はどうも支配率に頭が行き過ぎてか、悪いときの磐田みたいになる。
ボールは動かすが、横にしか動かないのだ。
ポゼッションサッカーを目指すなら、ベタに引かれた奴のこじ開け方がなければ
ポゼッションサッカーは成立しないでしょ。

カジの攻め上がりもこの後は単発なものに。当たり前か、相棒の
サントスは上がりっぱなしだからね。
柳沢がいいと言われる動き出しの早さは、よーくわかった。
確かに、動いて貰うまではいい。ただその後は、ナンモできない。
パスだめ、キープだめ、フェイントだめ、ドリブルだめ、シュートだめ。
こいつは貰うこと以外に、なにが出来るんよ。

サントスも相変わらずイカン。
タテへは確かに早いが、ドリブルだめ、守備はザル、キープできない、
最悪なのはクロスがヘボイ。おまえはプロか!っちゅーの。
今後強い相手とやるときに、このSHじゃ、どーにもならんよ。

俊輔も、スゲー体調悪そう。アップの時から全然動けない。
アップ時のシュートだけは、さすがにイカッタけど。
福西は、消えるときがあるんだよね。
見ると逆サイドに張ってるときとかがあるのよ。何してんだろ。
DFラインは最悪だね。特に茶野。2点目の時なんか、
相手のマークがズレズレでヘディングに飛びもしないで
(多分相手がどこにいるのかわからなかったんだろ)
気が付くと相手がヘディングしてた、みたいな。
サントスも競ってはいたけど、とりあえず飛んでみました、チュー感じですか。
茶野も久しぶりの代表での試合なんだろうけど、ひどすぎるね。
田中誠も、そう。1点目なんかスゲーシュートではあったけど、
フリーにすんな、チューの。
宮本も、経験は感じたけどあのフィジカルとスピードでホント、いいの?
と思うよ、マジで。

あとヒデちゃんね。運動量が全くないのよ。
大黒がはいって、ヒデトップ下で、カウンターで、
サントス駆け上がりーの、
2トップが相手DFを引きつけゴール前に押しよせーの、
サントスエンドラインからマイナスのボール入れーの、
バイタルエリアがら空きーの、
ヒデちゃんでドン!でしょ、って時にヒデちゃん、
サークル付近にいるからね、たらたら。
彼等のコンディション見てると、代表のフィジコは何してるんだろって思うよ。

コーチと言えば、GKコーチもヒドイね。
アップの練習でキーパーにまっすぐボールがけれないんだよね、。
ペナルティーライン付近からなのに。枠にも行かないのよ。
しかも立て続けに、はずすのよね。能活なんて見送ってるんだモン。
ありゃ、GKのモチベーションあがらんぞ。

んで、玉田。
確かに茶野を下げて玉田を入れて4バックにした瞬間、負けたと思ったよ。
3トップにしたかったんだろうけど、玉田のアホは、居場所なさそーにウロウロするだけ。
下手すりゃ、ボランチの位置で福西のじゃましてるし。
そんときゃ思わず「玉田!テメーそこで何が出来んだー!」と叫んじゃったよ。

おまけのこのチーム、ハートが無いね。戦うハートが。
行動力に出るハートが、ないんだよー!
あえて言えば稲本と大黒だけだったな。マジで。
そいえばこの二人は、ガンバ繋がりっちゅーかガンバユース上がりだな。

あと、よく言われる戦術がホント無いね。
何したいんだか、全然わかんないんだよね。
もう、行き当たりばったり、みたいな。
もし試合がよく見えたとすれば、柳のボールの引き出し方がよくって
攻めの可能性を感じたことと、カジの成長位じゃないの。

このチームをあと2試合見て回るのは、苦行とも言えるなぁ。

あ、茂庭いたよ。浮きまくってた。
誰も練習相手になってくれないんだよね、かわいそうに。ま、仕方ないと思うけど。

ハー、ホント、このチームは疲れるわ。
[PR]

by BBSTAR2005 | 2005-06-16 18:39 | サッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bbstar2005.exblog.jp/tb/1025845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 6/17 3日目 6/16 2日目 >>